びーだぶ家のキャンピングトレーラー日誌

デリカD:5ディーゼルでキャンピングトレーラー(hobby 490KMF)ひっきーしてます。12歳、9歳、7歳の子供を連れて・・・

hobbyキャンピングトレーラーのロールスクリーン修理

2022年8月、夏休みキャラバンに出かけているときの一コマ。

 

家族曰く「ダイネットの網戸が上がらないんだけど」

ガーン、故障ですか。。。

下ろすと上がらない

確かに巻き上げようとして下に引き下げても巻き上がりません。仕方ないのでダルダルのまま放っておいたんですが車で走るといつの間にか巻き上がっている。。。

「あれー?直った?」と思って下ろすとやっぱり巻き上がらない。なんだ~?

 

暇を見て一度分解してみることにしました。

ビビりながらの作業

バラすのは得意なんですけど、キャンピングカーやキャンピングトレーラーの海外部品って結構もろい物が多いので凄く緊張します。

しかも入手性が悪かったりしますし・・・。

 

何も壊すことなく分解できまして調べてみたところ、真ん中のシャフトとスクリーンの巻き取りドラムの回転が渋いことが原因と判明しました。

だから巻き取りバネの力が伝わらなくて巻き取れなかったんですね。

シャフトは引き抜く方向に引っ張れば結構出てきたので、パーツクリーナーで清掃してシリコーンスプレーを少量吹いて回転がスムーズになったことを確認して組み戻し。

息子の手も借りつつまたトレーラーに取り付けて、修理完了!

 

費用0円、破損無しで修理することができました。

そして今回初めて知ったんですが、このREMISのシェードって巻き取りの強さ(バネのプレロード)調整が側面で調整できるんですね。マイナスドライバーがあればOK。

分解したことでリセットされちゃったんで、使いながら調整していこうと思います。

(強すぎると巻き取りが暴力的になっちゃいますからね。)