びーだぶ家のキャンピングトレーラー日誌

デリカD:5ディーゼルでキャンピングトレーラー(hobby 490KMF)ひっきーしてます。12歳、9歳、7歳の子供を連れて・・・

中華FFヒーターのポンプ音対策その3(実験レベル)

いよいよ冬が近づいてきますね。

昨シーズンはDIYで取り付けた中華FFヒーターのおかげであっという間にトレーラー内が暖まり、尚且つランニングコストも抑えられて一石二鳥以上の恩恵を受けられました。

ただしネックなのは稼働中ポンプから鳴る「カチッ・・カチッ・・」の音。

室内が暖まってきて送風が弱くなるとポンプの音が目立って聞こえてしまい、眠れないほど気になるんです。なので昨シーズンは就寝時だけLPガスのFFヒーター(トルマ)で寝ておりました。

が、「何とか眠れる程度にまで音を静かにしたい!」とずっと思いまして。。。

 

今までの試行錯誤はこちら

 

szkthsmk.hateblo.jp

 

szkthsmk.hateblo.jp

 

今日はちょっとやっつけてみる気になったので、実験がてら作業を始めてみました。

特に何も準備せずいきなり始めたので、材料は家にある物だけ。

 

これまでのポンプ音対策は不十分とわかっていたのでどうするべきか考えてみます。すると

①ポンプ本体から出る音(空気振動)をどう遮るか

②ポンプ本体の振動がトレーラー車体に伝わるのをどう遮るか

この2つをきちんとクリアーしないといけないという事がわかりました。

 

まず①についてですが、とりあえずポンプ本体を防音製のあるケースの中に入れてしまうのが1番かなと考えました。試しに吸音材を敷き詰めたケースにポンプを入れ、更にケース自体の共振を防ぐために鉛制震シートをケースに貼って共鳴を抑えてみることにしました。

図1

②の「どうやって車体に振動が伝わらないようにするか」については、ポンプが入ったケースも車体とフローティング構造にてマウントすることで解決を試みました。

図2

結束バンドで若干の振動の伝達があるかもしれませんが、まぁ実験だしいいやと思ってやってみてます。

 

で、結果どうなったかと言いますと、人に見せられるような物では無いんですが恥ずかしいの覚悟で見せます。

 

タッパー!

実験レベルでの作業だったので途中の写真は無いのですが、これがですね・・・

めちゃくちゃ効果有り!

凄い!ヒーターの送風が弱くなってからも殆どトレーラー内にポンプの音が聞こえてきません!最初「あれ?ポンプ止まっちゃった?」って勘違いしちゃいました。

 

今まではトレーラーのフレームに手を当てておくと、ポンプが動くたびにフレームに振動が伝わってきてたのがわかったんですが・・・この実験では全然フレームに振動が伝わってきませんでした。

 

あとはこれをきちんとしたケースで作って、結束バンドでは無くてステンレスバンドとかで保持するかL字金具を使って下部マウントに変更するとかしないとですね。

イカの防振材インシュレーターとか使えば良い物が作れそうかな?

 

2023/01/05追記

その後色々やりましたが、静音タイプのポンプに交換して完結しました。

 

szkthsmk.hateblo.jp