びーだぶ家のキャンピングトレーラー日誌

デリカD:5ディーゼルでキャンピングトレーラー(hobby 490KMF)ひっきーしてます。10歳、8歳、6歳の子供を連れて・・・

プロパンガス補充記録

2022/01/18

5kgボンベ1缶×2回

いつものガソリンスタンドにて

1本当たり¥1,900(税込)(1kgあたり¥380)

 

うち1本は耐圧検査¥2,475とバルブ交換¥1,870で計¥4,345追加

 

預けるタイミングで期限切れのボンベだったことに気がつかず(T-T)

ガソリンスタンドから「どうする!?」って電話があったのでとりあえず今回は検査して期限を1年延ばして貰いましたが次回は新容器に交換ですね~

f:id:szkthsmk:20220118193757j:plain

ボンベ№ 1&4

 

故障したDC-ACインバーターを直す

もう安物DC-ACインバーターを買うのも(初期不良含めて交換するのも)何台目?

って位インバーターに関しては悩まされ続けておりますが、やはり大陸製の物かつ日本国内メーカーが関与していない製品は怪しいですね。

今のところ全て保証期間内での不良で無償交換対応してもらっているからまだマシですが、もう故障して使えなくなることが面倒なので次壊れたらきちんとしたインバーターを買い直そうかと思っています。

 

ちなみに記事にしていないのもありますが、今搭載しているインバーターは4台目です。

今回は保証期間が過ぎているので「直せなかったら買い直す」と腹をくくり、自分で修理してみることにしました。

 

f:id:szkthsmk:20220110213843j:plain

何度見たことか

トレーラーのイス下に設置してあるんですが、取り外してみたら「ガコンガコン、ゴロンゴロン」と中から音がします。(爆笑)

ケースを開けてみたら大きいトロイダルコイル(インダクタ)と電解コンデンサーが基盤から外れて転がっておりました。怖っ・・・

 

f:id:szkthsmk:20220110214142j:plain

トロイダルコア固定のバンド

基盤とトロイダルコイルはハンダ+結束バンドで固定されているんですが、結束バンドが切れてハンダも耐えられなくなり落下したようです。

コンデンサーもタブが金属疲労で落ちたみたいですね。

 

f:id:szkthsmk:20220110214323j:plain

留め直し

コイルはハンダで付け直した後に結束バンドを2本かけ、コイル自体もホットボンドで基板と接着して保持力を向上させるようにしました。

 

f:id:szkthsmk:20220110214510j:plain

コンデンサーは無理矢理

タブが折れてしまい基板に実装できないので、配線で結線させました。厳密に言うとダメなんでしょうけどどうせゴミだと思っているインバーターですからこれでダメなら諦めます。

 

今回の故障の原因ですが、ずばり「振動」です。

車載を想定されたインバーターであるにも関わらず振動対策が華奢であるのも原因ですが、私が設置した向きにも問題があるようでした。私は立てるように設置していたのですがこれだと重量のある実装部品がもぎれるような力がかかってしまい、良くなかったようです。なので水平設置なら問題なく使えたと思います。

しかし場所の都合上水平設置ができないので、今回は垂直に設置しても大丈夫なように内部を補強、または実装部品の固定方法の変更をして様子を見ることにしました。

勿論MOSFETヒートシンクの増し締め等もやりましたよ。

 

修理完了後は屋外で別のバッテリーを接続し、可燃物の無い広い場所でテストを実施。

600W負荷30分連続と1200W負荷10分連続、0W→600W→1200W→600Wを各5秒ずつ×30回やりましたが異音、異臭、電圧の異常も無く、その後再度分解して修理した部分をチェックしましたが発熱や不具合も無さそうだったので再度トレーラーに取り付けて修理完了としました。

2022/01/08~01/09会津高原だいくらスキー場

またまたスキー旅行記です。

 

出発日の2022/01/17は関東でも珍しいくらい雪が降りました。

自宅のある茨城でもそこそこ積雪があります。

f:id:szkthsmk:20220110185704j:plain

景色は雪国

写真を撮影したのは朝でしたが昼過ぎにはすっかり溶けました。

今回、金曜日の夜は遅めの出発が確定していたので自宅で夕ご飯とお風呂を済ませ、20時過ぎに出発。夜中の1時前にスキー場駐車場へ到着しました。

 

翌1/08(土)の朝

f:id:szkthsmk:20220110190220j:plain

スカッとした晴れ!

我が家にしては珍しく初日から晴れています。( ̄∇ ̄)

 

f:id:szkthsmk:20220110190312j:plain

みんな元気~

次女が写真に写ってませんがトレーラー内でお着替え中です。

 

午前中も午後もバッチリ滑り、終わりにする前にカフェテリアでおやつタイム。

今シーズンからだいくらスキー場カフェテリア内にスイーツショップがオープンしたそうなので、利用してみました。

f:id:szkthsmk:20220110190415j:plain

「スイーツショップ」だそうです

f:id:szkthsmk:20220110190833j:plain

私はコレ

「ちょこぱ」っていう商品名です。見た目を裏切らない美味しさ!

 

f:id:szkthsmk:20220110190910j:plain

女子達はコレ

こういうの好きですよね~。ちょっと上からの写真じゃ無いから見づらいので公式Facebookをご覧下さい。m(__)m

 

 

さて滑り終わりましてお風呂に行きましょう~。

いつもの「道の駅きらら289」を目指しますが・・・なんと大渋滞で駐車場に入れません。。。30分かかっても入れないだろうな、と思ったので行き先変更!

 

そこから30分ほど走りますが確実に入れる「深沢温泉 むら湯」

www.yurari.co.jp

ここ、ちょっとわかりづらいんですが同じ敷地内に2つの施設がありまして

●宿泊も可能で日帰り入浴も可能な「季の郷 湯ら里」

●日帰り入浴専用施設(源泉掛け流し)「深沢温泉 むら湯」

日帰り入浴で利用するだけならどちらかお好きな施設を利用できます。

f:id:szkthsmk:20220110200252j:plain

2つの施設

その内「季の郷 湯ら里」の方は利用できる浴場が時間で切り替わり、『季の湯』と『郷の湯』が11:00~0:00と5:00~9:00の営業時間で入れ替えになるそうです。

 

ざっとした情報ですが↓

「季の郷 湯ら里」

・日帰り入浴可能時間:受付11:00~20:00 入浴21:00迄

入浴料金:大人(中学生以上):700円(税込)/ 小学生:250円(税込) / 小学生未満:無料

シャンプー・ボディーソープ有り ドライヤー数不明

・食事(レストランゆきんこ):昼営業11:30~15:00(ラストオーダー14:00) 夜営業18:00~21:00(ラストオーダー20:00)

湯ら里 TEL 0241-84-2888

 

「深沢温泉 むら湯」

・日帰り入浴可能時間:2月~11月は受付9:00~20:30(※1) / 12月~1月は受付9:00~19:30 入浴20:00迄

入浴料金:大人(中学生以上):600円(税込) / 小学生:200円(税込) / 小学生未満:無料

シャンプー・ボディーソープ有り ドライヤー2か所

・食事(大広間の食堂):11:30~19:30

※1 HPから転載しましたがHPの情報が怪しいので要確認。恐らく受付20:00迄、入浴20:30迄だと思います。むら湯 TEL 0241-84-7707

 

日帰り入浴できる施設が2つ隣接しててどちらでも食事が出来ますから確実でしょ?(食事メニューは異なりますが)

 

むら湯には露天風呂がありませんが、良質な温泉に浸かれるのでむら湯をチョイス。

f:id:szkthsmk:20220110200605j:plain

2年ぶり2度目の訪問

2年前に来たときは「道の駅きらら289」がメンテナンスか何かで休業してたときでした。

 

f:id:szkthsmk:20220110200645j:plain

食堂の雰囲気

こんな感じの座敷休憩所でご飯を食べることが出来ます。品数は多くないですけどね。。。

 

f:id:szkthsmk:20220110200739j:plain

ちょっと混むと大忙し

このカウンターの中に従業員さんがいらっしゃいますが、入浴の受付と食堂の受付、調理が兼任ですのでかなりお忙しい様子。余裕を持って利用されることをお勧め致します。

 

入浴と食事を終え、スキー場に戻ります。その途中で「きらら289」の横を通るのですが、営業時間はとっくに終了しているのに駐車場はほぼ満車!

車中泊利用者がかなり多かったようで、駐車場が混雑していたのはそのせいだったんですね。もともと駐車場はかなり狭い道の駅なので、あと2倍くらい駐車場が広ければいいな~。

 

トレーラーに戻りまして、晩酌をするためおつまみを温めようとインバーターの電源を入れて電子レンジの加熱開始・・・あれ、電子レンジが動かない?

インバーターはちゃんと電源入るなぁ。あれ、コンセントに電気が来てないぞ?

リセットしてみるも・・・変わらず。はぁ~~~。インバーター故障か~。

仕方が無いのでデリカのトランクから自宅ポタ電を出してきて、それに繋いで電子レンジを動かし事なきを得ました。

 

 

01/09(日)

昨日同様にポータブル電源から電子レンジを動かして朝食を食べ、滑り始めます。

何事もバックアップ体制は重要だと思いましたが、安物買いも程々にしないとダメですね(- -;;)

f:id:szkthsmk:20220110202434j:plain

曇っているようです

やる気のある息子、準備完了1番乗り!

 

この日はこの後天気が崩れまして結構な雪が降ってきましたが、14時頃までみっちり滑りました。

翌10日(月)は祝日で休みなんですが、11日(火)から小学校が始まるため準備をしないとねってことで10日は家に居ようと決めまして、本日これでスキー場から帰る予定です。

 

ただ急いで帰る必要も無いので途中でお風呂に入ってご飯を食べ、一泊してから帰ろうか~ってことで寄ったのは

日帰り温泉 塩原あかつきの湯」

f:id:szkthsmk:20220110210731j:plain

塩原あかつきの湯

www.acatsuki.co.jp

 

ここはハンターマウンテン塩原やエーデルワイススキーリゾートから東北自動車道に乗る間にあるためか夕方は凄く混んでおりました。

男湯の脱衣所は凄く狭いし脱衣所の換気も悪く暑苦しいことこの上なかったのですが、女湯の脱衣所は広くて換気も良好で環境がとても良かったようです。間取り上窓を設けられないから仕方ないのかな?空いてる時間帯なら気にならなかったのかも。

食堂も激混みだったようで、食事の提供を待っているお客さんは7~8組しか居ないように見えましたが我が家で19:30に注文した料理ができあがったのはなんと21:05でした。

勿論、注文時に厨房のスタッフさんから「ごめんなさい、すっっっごく時間がかかりますけど、大丈夫ですか!?」と念を押されてそれでも『大丈夫です』と調理をお願いしたので別に文句は無いのですが、明らかに4~5人居ないと回せない厨房を高齢女性2人で回していたので連休も相まって人材確保が難しかったんでしょうね。洗い物しないと皿が足りないだお盆が足りないだ言っていましたし…。

(手伝い要請のために休みのスタッフさんに総当たりで電話してたり大変そうでした…申し訳なかったので手伝ってあげたいくらいでしたよホント)

 

f:id:szkthsmk:20220110210808j:plain

ようやく夕ご飯が到着

やっと美味しいご飯が届きまして、お腹を満たすことが出来ました。

料理は美味しかったです!

f:id:szkthsmk:20220110210918j:plain

飲んだことすら過去の事のように

19:30にビールを飲んでいましたが、料理が来た頃には「飲んだっけ?」

 

この日はトレーラーに戻ってそのまま就寝。zzz

 

 

1/10(月)

あかつきの湯営業開始時間前に出発し、家に帰ります。

とりあえず塩原に来たら定番の

f:id:szkthsmk:20220110211157j:plain

チーズガーデン

ここでお土産を買います!

 

f:id:szkthsmk:20220110211220j:plain

チーズケーキを買いました~!

私も子供も大好きなチーズケーキを購入し、約2時間車を走らせて家に帰りました。

 

■統計情報
今回牽引距離:320km
合計牽引距離:14,440km
今回出動日数:2泊3日
合計出動日数:81泊122日

床がシャリシャリ?

先日のスキー旅行中。

 

szkthsmk.hateblo.jp

旅行記には書きませんでしたが、スキー場の駐車場で停泊中にトイレに入ろうと思ったら床から『シャリシャリ、パキパキ』という薄く凍った何かを踏んだ時の音がしました。

f:id:szkthsmk:20220105171840j:plain

床から異音

間取り図で言うとこの辺りです。

f:id:szkthsmk:20220105172312p:plain

トイレルームの床周辺

トイレの入り口付近もシャリシャリ、トイレの中の床もシャリシャリ。

この時点で”どこからか水が入り込み、床の木材に浸透してそれが凍っている”ということは感覚的にわかりました。

「なんだっぺな~(茨城弁)」と思いながらもできる範囲で点検してみます。

一番怪しいと思ったのは手洗い洗面台の蛇口です。

ここは以前DIYでシャワー付きの物に交換しました。

 

szkthsmk.hateblo.jp

その時の作業不手際か製品不良でホース継手から水が漏れているのかもしれません。

まず洗面台下の点検口を開けて、洗面台では水を出さずにキッチン側で水を出してもらいポンプを動かしてもらいます。そして蛇口を絞り気味にして圧を掛けてもらえばわかりやすく漏水箇所が特定できるはず。しかし、水やお湯は漏れてきませんでした。

 

では洗面台で水を出しているときに漏れているのか?と疑って点検します。

でも洗面台で水を出しても漏水は発見できず。排水側も凍っているわけでも無いようです。というか洗面台はこのところ殆ど使用しておりませんでした。

 

・・・ここまでがスキー場の駐車場でやった簡易点検。ここから下は茨城に帰ってきてからの作業です。

 

スキー場にいる時点で清水・排水漏れの可能性が無くなりましたので、次は外部からの水の浸入を疑います。

その前に、無駄だとは思いますが床を暖めて空気も通してできるだけ乾燥させます。

f:id:szkthsmk:20220105175349j:plain

FFヒーター温風を突っ込む

中華製灯油FFヒーターの温風を家庭用ファンヒーターダクトを使い、トイレ裏の床に流し込んで可能な限り乾燥させること3日間。夜間も何かあっては嫌なのでトレーラーで寝起きしましたよ。(笑)

これで水気が飛んだかどうかはわかりませんが…。

 

で、外から水が入り込んだのであれば疑うべき所はトイレのカセット出し入れ口のドア。

もしかしたらこのドアから水が入り込んできたのかもしれません。

素人作業ですが屋外用変性シリコーンでコーキングしておきました。

f:id:szkthsmk:20220105180321j:plain

湿気で硬化するので乾燥した季節には向かない

ドアパッキンも点検しましたが当たり面に問題は無し。水が入り込むようなゴムの亀裂や隙間はありませんでした。これで直ったか?

 

でも、なんか腑に落ちません。

床に異常が現れた場所からは少しズレている(車両後部のベッド下はシャリシャリしない)し、この位置は屋根からの雪解け水が垂れてくる場所でもないのでそんなに水が浸入してくるとは思えないのです。

 

そうだ、タイヤから巻き上げた水が入ってきたのかもしれない!

となると、タイヤハウスからは遠いから床板の継ぎ目?だとするとトレーラーの左側でだけ起きているのは何故だかわからないけど、見てみるか。

トレーラーの下に潜り込んで床板の継ぎ目を見てみますが、その位置は今回の不具合発生箇所とは合わず。

 

 

あとは・・・タイヤの後ろ側で水が入り込むとこ・・・

やっぱり洗面台の排水が出てくる辺りだよな~・・・あ、、、

 

f:id:szkthsmk:20220105181655j:plain

発見!

あーーったーー!!!位置的にもドンピシャ!

ここから入り込んだ水しぶきや雪が断面から染み込んだに違いありません。

道中は積雪路を多く走りましたし、一部融雪してある場所も走りました。

きっと車内側に雪も入ったことでしょうし、それが暖かい室温で溶かされたり外気に冷やされて再凍結したりしたのでしょう。

よくよく考えると恐ろしいことですが、なってしまった物は仕方有りません。

時間を掛けてでもこの断面から乾燥させるには断面を塞ぐことはできませんから、とりあえず浸入口だけを塞ぐことにします。

 

f:id:szkthsmk:20220105182157j:plain

タッカー留め

まずゴムのグロメット?カバー?を強固なネジ止めにしようと思ったんですが、留めたい部分の裏に木が無いので仕方なくタッカーで留めることにしました。

きちんとゴムの形状を直したらタッカーだけでも十分な保持をしてくれました。

 

f:id:szkthsmk:20220105182410j:plain

コーキング処理

あとは使い道のあまりない余り物のブラウン色コーキング材でブロック。ついでにベニヤに少しヒビが入っていたところも埋めてみたり。

ちょっと美味しそうに見えるよう、なめしました。(嘘)

 

f:id:szkthsmk:20220105183759j:plain

副産物

ゴムをめくったら、上からネジが落ちてきました。

錆びている長いネジは、きっと長い年月ここにあったんでしょうね。。。

ちなみにこのネジはきっとダイニングテーブル足下のパネルを留めていたであろうネジです。1箇所無くなっているのを以前確認しております。

小さいネジは私が以前洗面台蛇口を交換した際、点検口のパネルを閉めるときに落としたネジです。(笑)

代わりに別のネジで留めたのでいいんですが、もう見つからないだろうなと思っていたのに再会できました(^^;)

 

今日下に潜って思いましたが、そろそろ車体下部の塗装もしないといけませんね。

 

あ~あ、床板、自然に乾いてくれるかな~・・・。

しばらくはダイニングのイスを上げて風通しを良くしておくつもりです。

2021/12/31~2022/01/02年越しスキー@会津高原だいくらスキー場

今年の(今年も?)年越しはスキー場でした。

特に特別な事はやっていないのでダラダラと記録を残していきます。

出発日の12/30(木)

 

娘がスキー板のワックスがけを進んでやってくれました。

うちは滑りとか全然こだわりが無いのでいつも楽ちんなワックスを塗ってます。

f:id:szkthsmk:20220103193642j:plain

長女の仕事

これからずっと任せちゃおう~

 

f:id:szkthsmk:20220103194119j:plain

入浴&夕食

いつもの栃木県那珂川町にある「まほろばの湯」にて入浴&夕食です。

前回は出発が遅くて夕食に間に合いませんでしたが本日は間に合いました。

 

その後は食材の買い物に近くのスーパーへ。

f:id:szkthsmk:20220103194228j:plain

リオンドール小川店

リオンドールを見ると「ああ、栃木・福島に来たな~」って感じがします。

 

そこからは甲子道路を通って南会津町のだいくらスキー場へ直行です。

f:id:szkthsmk:20220103195708j:plain

道のり

雪が強く降る中での到着となりました。23時頃だったかな?

 

翌朝12/31(金)

f:id:szkthsmk:20220103195925j:plain

まず宿題

小学生組はまず朝起きてその日の課題をやります。冬休みの宿題がいっぱいありますからね~。これが終わらないと滑りに行けません!

なんだかんだ遅いスタートで、11時頃から滑り始めました。

 

雪が強くて顔も冷たかったですが、皆楽しく滑りながら上達していきました。

f:id:szkthsmk:20220103200011j:plain

悪天候ですが頑張ります

カフカすぎて滑らない~~~

 

f:id:szkthsmk:20220103200419j:plain

朝から積もった量

朝1回雪おろししたんですが、15時頃車に戻ってくるとこの位積もってました。

まだまだ降る予報なんですよね~(-_-)

 

この日は長女の引け腰を直したのと、長男のターン中の目線・ストックの使い方のレクチャーをしました。

f:id:szkthsmk:20220103200654j:plain

夕食&入浴

いつもの「道の駅きらら289」でお風呂と晩ご飯です。

バンバン降っているのが写真でも伝わるでしょうか?

 

入浴料はJAF会員割引が使えるので大人は¥200引きで¥500(税込)。小学生は¥100引きで¥200(税込)です。※未就学児無料

 

お風呂の前に夕食にしました。

f:id:szkthsmk:20220103200757j:plain

名物トマトラーメン

今日は一風変わったメニューの「トマトラーメン」(実際に頼んだとはトマトチーズラーメン)を食べてみました。うん、スープにコクもあるし普通に美味しいですね。量も多めだったからか最後の方はちょっと飽きてきちゃいましたけどペロリと完食しました。

なんかヘルシーな感じでGOOD!

 

お風呂から上がったら漫画コーナーで集中している子供達…

f:id:szkthsmk:20220103204457j:plain

何してるの?

仲がよろしいようで親としては嬉しい限りですがそこまでして座りたいのか(笑)

 

この日は年末だったのでトレーラーに戻って「紅白」を見たり「行く年来る年」を見て年を越しました。

我が家は行った先々でテレビが映るのかどうかを調べる際、以下のサイトを使っています。

f:id:szkthsmk:20220103201831j:plain

A-PAB

tv-area.jp

このサイトを使うと自分がいるエリアで地デジが見られそうかどうか、あとはアンテナの向きをどっちに向ければ良いかがすぐわかります。

例えば今居る「だいくらスキー場」(下画像の辺り)で調べますと、

f:id:szkthsmk:20220103202421j:plain

近くの中継局を表示させる

【田島中継局】と【荒海中継局】が近くにあり、タップするとその中継局がカバーしているおおよそのエリアに色が付きます。上の画像を見る限り【荒海中継局】は山の向こうなので厳しいかもしれませんが【田島中継局】は谷に沿って電波が飛んできている可能性が高いとわかるので、おおよそ東の方向にアンテナを向ければ大丈夫そうだということがわかります。

画像中の中継局カバーエリアからは外れていても、山の向こうに中継局が立っているとか超小エリア向けの中継局とかでない限りは受信できることが多いのでA-PABサイトを参考に受信にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

話は戻りまして翌2022/1/1(土)

あけましておめでとうございます。皆様本年もよろしくお願い致します。

f:id:szkthsmk:20220103204746j:plain

凄い氷柱

トレーラーと地球が繋がっていました。

 

f:id:szkthsmk:20220103204903j:plain

今日も天気が悪いけど頑張ろう~!

この日は長男は特に進歩無し(既にほぼ文句なしの状態)、長女は板をそろえてターンできるようになり、滑走速度も向上。次女も長女の真似をして少しターンが上手になってきました。

 

夕方になり昨日と同じように道の駅きらら289でお風呂&夕ご飯を済ませて、今日は早めの就寝です。

 

最終日1/2(日)

今日は帰る日なのでお昼くらいまでで終わりにしますが、勿体ないほどの良い天気!

f:id:szkthsmk:20220103205317j:plain

やっと晴れました!

最高のゲレンデコンディションと天気!

 

f:id:szkthsmk:20220103205428j:plain

この景色を見たくて来たんです

息を呑むような透き通る空と遠くの山々!ほんとに気分が良いです!

我が家”あるある”なんですが、最終日だけ天気が良い・・・。

 

f:id:szkthsmk:20220103205719j:plain

めちゃくちゃ楽しかった~

予定よりも少し長く滑り、めきめき上達した子供達でした!天気が良いと滑りやすいし気分も良いし、次は天気が良いときに来たいですね~。

 

そう言えば、前回トレーラーのバッテリーを交換したおかげで停泊中は問題なく過ごせました。なんか当たり前のことに凄く感動(^^ゞ

 

■統計情報
今回牽引距離:330km
合計牽引距離:14,120km
今回出動日数:2泊3日
合計出動日数:79泊119日

hobby 490KMF キャンピングトレーラーのバッテリー交換

先日のスキー旅行から「バッテリーが持たない!」と大騒ぎしていますが、急いで12/27に発注。12/28本日到着致しました。年内出荷ギリギリセーフ!

 

その前に、ダメ元ですがパルス式充電器で昨日1個ずつ充電したバッテリーをまたトレーラーに乗せてテストしてみました。

f:id:szkthsmk:20211228171535j:plain

廃棄前のお試し使用

交換してしまうんですが、一応何か変化があったかな~と思いまして。

テスト方法は前回と同じで灯油FFヒーターを作動させ、車内照明をトイレ以外全部点灯させる方法です。

結果・・・3時間半使えました。ちょびっと改善した感じですね。

 

では心を切り替えて交換作業に入りましょう。

 

f:id:szkthsmk:20211228172042j:plain

G&Yu G'cle 27M-spec

以前使っていたBrite Starバッテリーを同じくまた買うのも面白くないですし、G&Yuバッテリーはうちのお店で取り扱いがありますのでG'cleシリーズにしてみました。Brite Star SMF27MS730(現行SMF27MSC600)互換品です。到着してから知ったんですが、G'cleシリーズは補償期間が18ヶ月もあるんですね。

エンジンを始動させるわけではないのでCCA値は以前の物より下がりますが関係ありません。

キャンピングカー/トレーラーで使う際はRC値(リザーブキャパシティー値)の方が重要になります。

※27℃時に25Aの電流を放電し、放電終始電圧10.5Vになるまでの時間(分)

G'cle 27M-specもSMF27MSC600もRC値は同じでした。

 

f:id:szkthsmk:20211228172505j:plain

内容物

ノブ式のネジと、ガス抜きホースが付属してきます。

 

f:id:szkthsmk:20211228172534j:plain

サイズ比較

箱高さは殆ど変わりません。

 

f:id:szkthsmk:20211228172557j:plain

少し長い

箱の左側を揃えたら、右側は少しbrite Starより長いようでした。

ケースにもリブが入っておりケース剛性は高そうです。

 

f:id:szkthsmk:20211228172653j:plain

インストール

納めるべき箱に収めました。BriteStarと違ってG&Yuは蝶ねじ端子のボルト径が+-どちらも一緒でした。(M8?)

 

f:id:szkthsmk:20211228172814j:plain

揺れ防止

押さえつけのために段ボールを重ねてクッションを作りました。キツめに作ったのでこれで多少抑えられると思います。

 

この後はバッテリーセンサーのキャリブレートが自動的に行われますが、キャリブレート中は充電をしてはいけませんのでご注意!

f:id:szkthsmk:20211228194646j:plain

”R”の項目が”0”の時はバッテリーセンサーがキャリブレーション

キャリブレーション中は消費電力も150mA以下に抑えなければなりません。

手動でのキャリブレーションも可能で、バッテリーボックスにある30Aブレーカーを1回押してOFFにし、3時間放置した後に再びブレーカーをONすればOKだそうです。

すると、”R”の項目が”1”になりキャリブレーションが完了している状態になるそうです。(取説によると)

あとはhobby集中コントロールパネルでバッテリーの容量とタイプをチェックして、正しい設定になっているのを確認して終了です。

※hobbyは充電の制御や使用可能時間の計算の為にバッテリー種類をSTD、GEL、AGMから選択し、容量も入力する必要があります。今回交換したようなサイクルバッテリーはメンテナンスフリーであれ普通の電解液浸水型(揺らすとチャポチャポ音がするバッテリー)なのでSTDを。ジェル(ゲル)化電解液型ならGELを。ガラスマット吸着型ならAGMを選択します。

 

これで年末年始のスキー旅行は安心して出かけられるはず!?